食生活アドバイザー検定取得

食生活アドバイザーとは?

"一般社団法人 FLAネットワーク協会 食生活アドバイザー®︎とは"

『食生活アドバイザー®』は、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、
健康な生活を送るための提案ができる"食生活全般のスペシャリスト"。

範囲は栄養や健康、衛生管理、食文化・習慣、盛り付け、各地の郷土料理、食品表示・法律、流通・マーケットなど多岐に渡っています。

生ものを扱う寿司会においては、衛生管理はもちろんのこと、栄養や健康に配慮し、色合いや季節感を意識したメニューを提供したいと思い、全般的な知識を得られる食生活アドバイザー検定を取得しました。

特に学んでよかったことは、食事の美味しさは、単純に食材の味だけでなく、五感を使って感じるものであるという点。
視覚(見た目の色合い)、聴覚(調理中の音)、嗅覚(香り、匂い)、触覚(食感、触感)、味覚(おいしさ)
に加えて、誰と一緒に食べるか、どこで食べるか、どんな感情で食べるかによって美味しさが変わってくるということ。

食材の美味しさを追求し、作る技術を磨くことももちろん大事だが、提供の方法を考えることでより美味しく楽しめるのではないか。これは今後の寿司会において、生かしていきたい内容でした。

学んだ知識を寿司会に取り入れて、より楽しい会にしていきたいと思います。